サービスの利用終了時の設定(終了・死亡)

ご利用者が、法人内のいずれのサービスも利用されなくなったり、亡くなったりした場合に、ケアコラボのご利用者アカウントも「終了」「死亡」に設定することができます。

① 今まで書いた記録はそのまま残る。
② 所属しているチームの「チームトップ」で表示されなくなる。
 ※「サービス終了した人」をクリックすると表示されます。

ヒント:ご家族への記録公開機能について

「終了」を設定すると、設定をしたその時からご家族は記録を閲覧できなくなります。

「死亡」を設定すると、設定をしてから49日間は閲覧できますが、50日目からご家族は記録を閲覧できなくなります。

設定方法

メニューの「利用者管理」を開き、ご利用者アカウントの「編集」をクリックします。
最下部に以下の項目があります。

サービス終了理由 で「終了」または「死亡」を選択します。
サービス終了日 は編集可能です。
最後に「更新する」をクリックします。

サービス利用を再開された場合は、サービス終了理由 を空欄に戻し、「更新する」をクリックします。