IPアドレス制限の設定ガイド

更新 14日前

IPアドレス制限とは

IPアドレス制限とは、接続元のIPアドレスを使ってサービスの利用者を制限する機能です。
たとえば、ケアコラボの利用を事業所の施設内のIPアドレスだけに許可することで、第三者による不正アクセスを防げます。
また、特例ユーザーを設けることで、施設外のアクセスも許可することが可能です。

ケアコラボIPアドレス制限の設定ガイド内のIPアドレス制限の仕組みを図式した画像

事前準備

IPアドレス制限を設定するには、固定グローバルIPアドレスが必要です。
固定グローバルIPアドレスの設定に伴い、別途費用がかかる可能性があります。ご契約のプロバイダーにご相談ください。

設定手順

1.法人管理画面を開きます

ケアコラボIPアドレス制限するときの法人管理画面を表示するときの画像

2.法人管理画面内「機能」タブ、「アクセス制限」を選択します
使用中のIPアドレスでのアクセス許可したい場合、表示されたIPアドレスをコピーしIPアドレス枠にペーストし、「登録する」をクリックします。
メモに施設名などを入れておくと、複数のIPアドレスを許可する際に区別しやすくなります。

ケアコラボIPアドレス制限を設定するときの画像

3.登録が完了すると、許可されていないIPアドレスからのアクセスが遮断されます

ケアコラボIPアドレス制限後アクセスができなくなったときの画像

アクセス制限を受けないスタッフを設定する

施設の管理者や頻繁に外出先などからケアコラボにアクセスをする方を、アクセス制限から除外することができます。

ケアコラボIPアドレス制限を除外するときの方法の画像