スタッフ・ご利用者の削除ルール

更新 24日前

過去の記録を遡って閲覧していただけるように、ケアコラボには、退職したスタッフやサービスを終了したご利用者を削除する機能はありません。
使用しなくなったスタッフやご利用者のアカウントは、以下の手順でステータスを変更する必要があります。

スタッフが退職や休職をした場合

スタッフ管理権限のあるスタッフが行ってください。

スタッフ管理から退職・休職したスタッフの「編集」ボタンをクリックします。

ケアコラボ スタッフ管理画面の画像

「有効アカウントとする」横のチェックボックスを外し、「更新」をクリックします。

ケアコラボ スタッフ管理画面から編集を行い、有効アカウントを無効アカウントにする画像

無効化されると該当のスタッフはケアコラボにログインできなくなります。(有効化するとログインが再度ど可能になります)
無効化されたアカウントであっても、過去に投稿された記録は残ります。

利用者がサービス利用を終了した場合

利用者管理権限のあるスタッフが行ってください。

利用者管理からサービス利用を終了したご利用者の「編集」ボタンをクリックします。

ケアコラボ 利用者管理から編集ボタンをクリックする画像

ご利用者ページの最下部にあるサービス終了の設定欄にて終了理由を「死亡」もしくは「終了」を選択し、サービス終了日を選択後、「更新する」をクリックします。

ケアコラボ 利用者編集画面でサービス終了理由を終了にし終了日を設定して更新する

サービスを終了したご利用者の記録を確認したい場合はこちらをご覧ください。

サービス利用を再開される場合はサービス終了理由の項目を空欄の状態にしてから「更新する」をクリックしてください。